寒天はコレステロール吸着、脂肪を排出

寒天ダイエットには主に摂取カロリーを抑える目的で以下の2つタイプがあります。

1)主食として"寒天"を食べる食事代替食方法
2)小腹が空いた時や食事前に寒天茶など飲んで暴食を防ぐ方法

ノンカロリーで食物繊維豊富な食材、寒天はダイエットにも効果的な食材と言えるでしょう。トマト寒天ダイエットというダイエット方法もある。

さらに意外と知られていないもうひとつの役目もあります。それは食物繊維を消化管内で糖の吸収を緩やかにしたり、コレステロールを吸着、脂肪を一緒に体外へ排出したりといった機能もあります。

寒天茶を飲む場合、食事10分前に寒天茶を飲み水分を多く摂るのが良いでしょう。摂取した寒天が水分により膨張し、満腹中枢を刺激することで、大食いが抑制できるようになります。

食物繊維の過剰摂取で貧血を起こすケースもありますので注意も必要でしょう。 大食い予防のために寒天を摂取する場合は、リバウンドの可能性は残念ながら否定できません。

この意味は寒天がリバウンドさせるというのではありません。これまでの食生活により容積の大きくなった胃袋が満腹感を感じ続けるという理由のために寒天を利用するのでは、ダイエット後に寒天やこんにゃくを利用しなくなれば、リバウンドの可能性が高くなるという意味です。

また食物繊維は脂肪や糖質の吸収も阻害しますし、他の栄養素の吸収も同時に阻害してしまいますので過剰摂取も注意しなければいけません。
寒天のとり過ぎは必要な糖分等まで摂取できなくなってしまうということも覚えておいてください。

寒天を食べれば何をしても痩せられるわけではありません。摂取カロリーを上回る程食事をしてしまえば意味はありませんので注意が必要でしょう。


>>>

      
タグ : ,

関連記事

  1. スープダイエット
  2. バナナ酢ダイエットは誰もが楽しめる

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 寒天はコレステロール吸着、脂肪を排出

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.gooside.biz/mt/mt-tb.cgi/41

フィード