プロテインダイエット

「プロテイン」として一般に市販されているのは大豆などに含まれる植物性タンパク質を抽出したものです。その多くが粉末状で水やミルクに溶いて飲みことが多いでしょう。普段の食事を補助するという意味で、足りない栄養を補うために完全な栄養成分のみで作られています。そのためにプロテインはもともと身体作りをする運動選手のための補助食品として使われていました。

プロテインとはアミノ酸がいくつも結合した巨大な分子、すなわちアミノ酸の集合体のことをいいます。このプロテインを水に溶解させずに栄養とするためには消化させてアミノ酸に分解しないといけません。そうしないと腸からは吸収されず、消化すること自体も体にとっても負担が大きいものとなります。したがって、ダイエット効果を発揮するためには、プロテインの消化にも有酸素運動が必須事項となります。

そこでプロテインダイエットを行う場合は有酸素運動をしっかりとして、カロリーと栄養バランスを考えた食事の組み合わせも必須事項として考慮しておきましょう。

そのためダイエット目的でプロテインを摂る場合には、カロリーを考えながら運動をするということがとても重要になります。プロテインダイエットでは運動をしないのにプロテインを摂取するとたんぱく質過剰になる可能性もありますので注意が必要です。

プロテインダイエットに限らずどのようなダイエット方法を行う場合でも同じだと思いますが、特定の栄養素や物質に偏りがちとなるダイエット法を実践する場合は注意が特に必要になるということを覚えておきましょう。


>>>

フィード